民泊ホストに必要な届出について

NO IMAGE

民泊ホスト(住宅宿泊事業者)は、2018年6月15日以降、自治体への届け出が必要となりました。届け出に必要な情報をまとめていきます。

やること

保健所に行く

  1. 事前に電話して、アポイントを取る(必須ではないが、担当者不在などもある)
  2. 保健所に行き、住宅宿泊事業についての説明を受ける
    1. このとき、届出書類セットをもらう
    2. チェックリスト等、自治体が独自に作成している書類もあればもらう

消防署に行く

  1. 図面を準備する
      無い場合は、自分で書いても良い
  2. 事前相談記録書(保健所でもらっているはず)の太枠部分を記入する
  3. 様式2に必要項目のみ記入にチェック
  4. 事前に電話して、アポイントを取る(必須ではないが、担当者不在などもある)
  5. 消防署に行く
    1. 持って行くもの:図面、事前相談記録書、様式2
    2. 相談中の会話内容を事前相談記録書に記入し、消防機関の確認印をもらう

・・・続く

リンク集

ホームシェアリングカテゴリの最新記事