クラウド会計ソフトについて

NO IMAGE

起業にあたり、会計ソフトをどうするか検討しました。会社の規模が小さいうちは、クラウド会計の2強のうち、どちらかを選んでおけば良さそうです。

freeeは、簿記や会計の知識がない人が使いやすいように、ということを追求しています。とっつき易さや省力化機能の拡充に秀でています。ただ、簿記や会計の専門用語が言い換えられたりしているため、しっかり簿記や会計を勉強するつもりだと逆に不便かもしれません。

マネーフォワードは、会計の基本に忠実。その分、会計に疎い方には使い始めにくいかも。僕は、会計も勉強したいと思っているので、マネーフォワードを使おうと思います。

どちらも無料で1ヶ月くらいは試すことができるので、実際に触ってみてください。

ちなみに、マネーフォワードにもfreeeにもある機能で、電子帳簿保存(スキャナで領収書を読み取ったら、原紙は捨てて良い)という機能があります。これ気になる。使ってみたいけど、後から紙に戻せないとすると大きな決断になるので、後戻りできるかを調べないと・・・。

(2018年8月追記)
ちなみに、我が家の民泊の収支管理には、弥生会計の白色申告オンラインを使い始めました。初期費用・月額料金共に0円なので、気軽に使い始められます。


独立・起業カテゴリの最新記事