カナダで海外出産 〜eTA(電子渡航認証)の取得〜

カナダで海外出産 〜eTA(電子渡航認証)の取得〜

ホームシェアリング夫婦の夫、ともやんです。こんにちは。

日本国民は、観光ビザなしで最長6ヶ月間カナダに滞在できます。ただし、空路でカナダに入国する場合、飛行機搭乗前にeTA(電子渡航認証)を取得しておく必要があります。この記事では、eTAについて説明します。

eTAとは

Electronic Travel Authorizationの略で、日本語だと電子渡航認証と訳されます。観光ビザが不要な国(日本は該当)の国民が、空路でカナダに入国する場合に必要となります。eTAは電車渡航認証という名前の通り、「カナダ行きの飛行機に乗っていいよ」という許可に過ぎません。実際に入国できるかは、入国審査次第です。

ちなみに、陸路や海路で入国する場合には取得不要です。例えば、シアトルから陸路や海路でカナダ入国というルートも考えられますが、日本→アメリカおよびアメリカ→カナダと2回の入国審査を通過する必要があるので、オススメしません。

eTAを取得する

手続きはオンラインで完結します。手数料(7カナダドル)はクレジットカードで払います。申請フォームは、英語かフランス語になります。

申請ページ。

入力内容を慎重に確認しながら進めましょう

ゆりとも夫婦は、それぞれ申請フォームに入力し、クロスチェック(自分で入力内容を確認するし、パートナーにも入力項目を確認してもらう)しました。なお、日本のWebサイトで良くあるような「入力内容確認画面」はありません。[NEXT]や[Proceed to Payment]といった画面遷移用の紺色のボタンをクリックすると、入力内容の確認や訂正ができずに先へ進んでしまいます。ですので、ボタンクリックの前に必ず入力内容を確認しましょう。

公式の日本語説明書があるので安心

入力については、公式の日本語説明書を見れば十分でした。申請ページの真ん中辺りにリンクがあります。

ただ1点、公式ガイドには職業欄の選択肢の一覧表がなかったので、そこはエーアールエー・プロフェッショナルトラベル・アンド・サポート社のHPを参照して入力しました。

 ARA Professional Travel & Support Inc.
ページが見つかりませんでした | ARA Professional Travel & Support Inc.
https://arapro.ca/.../wp.../03/Canada-eTA-Online-Application-Process-20160315.pdf

申請完了後、確認メールで名前とパスポート番号を確認する

eTAの名前やパスポート番号が間違っていた場合、飛行機に乗ることが出来ません。正しい内容で再申請する必要があります。空港で気づいてから再申請しても間に合わない可能性があるので、必ず事前確認しましょう。詳しくは、前掲の公式の日本語説明書の最後のあたりに書いてあります。

カナダで出産カテゴリの最新記事